スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デトロイド・メタル・シティ【試写会】/ハムナプトラ3 

『闇の子供たち』が気になる!早く上映ならないかな
皆さんの応援が励みになります♪
ポチポチっ、とお願いします 




Detoroito.jpg

記事のUPが遅くなりましたが・・・
久しぶりに試写会に当たって行って来ました


デトロイト・メタル・シティ

ストーリー
純朴な青年、根岸崇一(松山ケンイチ)は、ポップミュージシャンを目指して大分県から上京する。
だがひょんなことから人気悪魔系デスメタルバンド“デトロイト・メタル・シティ”の
ギター&ボーカルとして活動することになる。彼らのデビューシングルは大ヒットを記録し、
崇一は自分の意思とは関係なくカリスマ悪魔歌手に祭り上げられていく。(シネマトゥデイ)



予告で見てたときに松山ケンイチのヘアスタイルがインパクト大だったけど、
変身後のヨハネ・クラウザーもインパクト大。
DMCメンバーのメイクもインパクト大(ってかかわいかった~)

キュートな踊りも見れるし、映画館で笑うのって緊張するけど笑えること間違いなし!




hamunaputora3_20080828232116.jpg


ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝

ストーリー
“シャングリラの目”と呼ばれる巨大なブルーダイヤを返還するため、
外務省の依頼で上海にやって来たリック(ブレンダン・フレイザー)とエヴリン(マリア・ベロ)は、
現地で遺跡の発掘にいそしんでいた息子アレックス(ルーク・フォード)と再会。そんな中、
アレックスの発掘した皇帝のミイラが生き返る事件が発生する。(シネマトゥデイ)



飽きずにスケールたっぷりでなかなか面白かった!
ただ3まで続くとさすがにマンネリ??
ただ残念なのはエヴリン役のレイチェル・ワイズが変わっていたのがショック。
見るまで知らなかったです。
ジェット・リーはやっぱりかっこいいですね!


スポンサーサイト

マリと子犬の物語 

連休中は結構DVD三昧☆でした
皆さんの応援が励みになります♪
ポチポチっ、とお願いします 





mari.jpg


マリと子犬の物語


ストーリー
ある日、新潟県山古志村で暮らす石川家に生まれたばかりの子犬がやって来る。
役場に勤める父の優一(船越英一郎)は、幼いころに母を亡くした亮太(広田亮平)と
彩(佐々木麻緒)の兄妹がその子犬を“マリ”と名付け、
一生懸命面倒をみる姿を見守っていた。
やがてマリは成長し、3匹の子犬を生むが、そんな幸せな一家を大きな地震が襲う。
(シネマトゥデイ)




連休中にビデオ鑑賞した中のひとつです。
上映されたときから予告で気になっていたんです。
中越地震の時に起こった実話を元にした作品なんですが、最初から最後まで号泣でした。

綾たち親子のマリと子犬への思い。
マリが家屋の下敷きになった綾たちを見つけるシーンなどは特に感動!
涙なくしては見れないですねぇ。

思いっきり泣きたいときなどに見てください♪
心温まる作品です。

ハプニング 

久しぶりに映画を見に行ってきました。
ミスト を見た時に映画館に貼られていたポスターが気になってたんです 
26日(土)公開の

ハプニング


ハプニング


ストーリー
ある日突然、アメリカ全土からミツバチが消えるという異常現象を皮切りに、
世界中の人々が突然死に至る病がまん延し始める。
人類滅亡の危機を前に世界はパニックに陥っていた。
その地球危機の中で主人公(マーク・ウォールバーグ)は
家族を守るために安全な土地を目指し、迫りくる何かに追い込まれながらも、
望を捨てずに原因究明と家族のために逃避行を続けるが……。(シネマトゥデイ)


感想は・・・・



続きを読む

ダイブ【試写会】/ナルニア国物語 

仕事を特急で終わらせて久しぶりに試写会に行ってきました 18227.gif
前回 「僕の彼女はサイボーグ」など当たってたんだけど、
仕事が忙しくて会社の人へ・・・・ 

今回こそ!と見に行ったのは 『バッテリー』 の林遣都君がでている

ダイブ
 goo 映画

ストーリー
知季の通うミズキダイビングクラブ(MDC)は赤字経営による存続の危機に陥っていた。
MDCを閉鎖しようとする親会社を説得し、新しい女コーチが提案したクラブ存続の条件は
「次の年のオリンピックにMDCから日本代表選手を送り出す」というものだった…。


1006429_01.jpg

感想は・・・・



続きを読む

ミスト 

お次は久しぶりに当たった試写会です
皆さんの応援が励みになります♪
ポチポチっ、とお願いします 





mist.jpg


10日に公開された ミスト を友達と見に行ってきました。

ストーリー
ガラス窓を破るほどの嵐の翌日、
スーパーへ買い出しに出掛けたデヴィッド(トーマス・ジェーン)。
軍人やパトカーが慌ただしく街を往来し、
あっという間に店の外は濃い霧に覆われた。
設備点検のために外に出た店員のジム(ウィリアム・サドラー)が
不気味な物体に襲われると、
店内の人々は次第に理性を失いはじめ・・・・(シネマトゥデイ)



クローバー・フィールド の後なので、「どうかなぁ?」って思ってたけど!!!!
今まで見たB級映画の中で大満足の映画です 
正体不明の「何か」がいつ襲ってくるかわからない恐怖と、
その中に置かれた心情。
後半から襲ってくる「何か」を見てずっと鳥肌です。

ラスト衝撃は重くて、見終わった後どっと疲れました 


この映画キャストも有名どころみたいですけど、スティーブン・キング原作!!!
高校生ぐらいのときに深夜 IT があっていて、
怖いのにでもチラチラみてしまって、夜寝れなかった思い出があります。
でも、そのスリル感が好きだなぁ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。